LE SSERAFIM(ルセラフィム)ミュージックバンクは順位操作でやらせ?警察介入で処分は?

5月にデビューして何かと話題に欠かない日韓ガールズグループのLE SSERAFIM(ルセラフィム)

メンバーのキムガラムが先日活動を休止したばかりで5人で活動中ですが・・・、

キムガラム(ルセラフィム)にいじめ・喫煙・飲酒疑惑!暴露された黒板の画像についても調査
キムガラム活動休止の理由の韓国いじめの学暴5号処分とは?復帰や脱退の可能性も調査

またもや韓国のKBS「ミュージックバンク」での順位操作の疑惑があがっていたところ、

この件について、29日に警察が調査に着手したことが明らかになりました。

経緯と警察介入で処分はそうなるのか?!について調査してみました。

目次

経緯

KBS「ミュージックバンク」内で

LE SSERAFIMのデビュー曲「FEARLESS」と、

人気男性ソロ歌手のイム・ヨンウン「また会えるだろうか」が1位を競い合った結果

LE SSERAFIMが1位となりました。

「また会えるだろうか」の1位は確実と思われていたそうで、この結果には驚きと不満の声が上がります。

イム・ヨンウンはデジタル音源スコアとアルバムスコアでLE SSERAFIMを上回るも、

放送回数スコアで0点となり惜しくも2位となった。

ミュージックバンクの順位は以下のポイントを合算して決定されます。
デジタル音源(60%)
放送回数(20%)
視聴者選好度(10%)
レコード(5%)
ソーシャルメディア(5%)

つまりこの流れでいくと、イム・ヨンウンの曲は放送回数が0だったの?ということになります。

この点について、番組のミュージックバンク側は

「ランク集計期間の2~8日にKBSテレビやラジオ、デジタルコンテンツでイム・ヨンウンの曲が放送されなかった

と説明していますが、イム・ヨンウンの一部ファンは、

「KBSが明らかにした集計期間中にイム・ヨンウンの曲が多数ラジオ番組で放送されていた」
「順位は操作されたのでは」

などと反論し放送通信審議委員会に審議を要請しました。

こんなあからさまな順位操作が事実であれば、視聴者やファンを馬鹿にしていますよね・・・。

警察介入でどうなる?

「犯罪行為成立可否」をこれから判断するとあります。

捜査で順位操作が認められれば、犯罪としての処分がくだるということでしょうか。

進展があり次第追記していきます。

まとめ

ルセラフィムに関してはこちらの記事も書いています
キムガラム(ルセラフィム)にいじめ・喫煙・飲酒疑惑!暴露された黒板の画像についても調査
カズハ(ルセラフィム)はハーフでオランダでのバレエ経歴がすごい!本名・年齢・出身高校も調査
ルセラフィムの日本人メンバーは誰?名前やプロフィールや事務所についてまとめ
ホンウンチェ(ルセラフィム)の年齢や身長やプロフ経歴!幼少期から学生時代の画像まとめ
キムチェウォン (ルセラフィム)は双子で母親は女優のお金持ち?目と鼻の整形疑惑について調査
LE SSERAFIM(ルセラフィム)ミュージックバンクは順位操作でやらせ?警察介入で処分は?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる