森かつこ(日本維新の会の明石市市議会議員)の経歴は?パワハラ告発で除名の可能性も?

日本維新の会の明石市議会議員の森かつこ(森勝子)さん。

週刊文春でパワハラを告発して話題になっています。

森かつこさんがどんな人物なのか調査してみました。

目次

経歴

新潟、アメリカ、東京、神奈川、兵庫と移り住み・・とおっしゃっていることから、

生まれは新潟県なのでしょうか。

小学3年生の時に、父親が建築現場で落下、寝たきりの身体障害者になり、

それまでの何不自由なかった生活は、この出来事で一変したとのこと。

学校帰りにバイトしながら、奨学金も活用して高校を卒業。

その後も短大・結婚・妊娠と苦労されたそうです。

共働きで子育てと思った矢先、第一子は症例の少ない難病である事が分かり、

難病治療のため、その後、約20年間病院通いをされたそうです。

半生の中で、国の支援、医療、男女就労格差、子供の保育、教育現場などの様々な問題に直面してきたことを

コラムに書かれています。

2019年4月21日に明石議会議員選挙で新人として当選しています。

日本維新の会のHPでは「つよく、やさしい、ママ議員」を謳っていますね。

お子さんが2人いらっしゃるようです。

プロフィール

生年月日 1964年生まれ (54歳)
大学 共立女子短期大学英文科卒
資格 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランニング技能士、医療事務資格取得、整体師資格取得

政策

現在、明石市には多くの人が移り住んでおります。その新しい住民のご家族が、この明石を誇りに持ち、ずっと住み続けたいという街にする必要があります。
私は新潟、アメリカ、東京、神奈川、兵庫と移り住み、この明石に維新改革による新風であらたなる息吹を吹き込む一大ムーブメントを市民の皆さまと共に起こしたいと考えています。
そして、日本一素敵な街に明石を変えていきます‼

日本維新の会のHPの政策の一部は上記のようなものがありました。

日本維新の会の議員としての意気込みがみえますが、現在は日本維新の会を告発する側となっています。

森さんご本人も体調を崩されているそうで、悪化しないうちに早期解決されるといいのですが。

政治の世界は難しいのでしょうけど、

森さんのように苦労されて国の政策の壁にあたってきた方が議員というのは心強い、というか

応援してくなる方も多いのではないでしょうか。

除名の可能性も?

今回パワハラを告発したことで除名される可能性もあるのでしょうか?

森かつ子さんは告発の中でも『除名』という言葉を出していましたが、

週刊誌に告発が出て、ここからまた話が進んでいくのではないかと思います。

Twitterで状況をtweetしているようです→@akashi_ishin

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる