伊藤有希の両親と弟もスキー選手で成績もすごい?!家族構成と祖父も実はすごい人?!

北京オリンピックスキージャンプ日本代表の伊藤有希(いとうゆうき)選手について、スキー一家の家族、身長体重、出身校、過去のオリンピックの成績について調査しました。

伊藤有希選手は、1994年5月10日生まれの27歳。

笑顔がかわいい!と話題の選手です。

目次

家族でスキー一家!

弟は、伊藤将充選手です。

1998年生まれの23歳でお姉さんの有希選手と同じ土屋ホームに所属しています。

将充選手もジュニア時代から国内外で活躍している選手です。

いつか姉弟でオリンピックに出場して、メダルを獲得して欲しいですね。

両親

お父さんは伊藤克彦さん。

元ノルディック複合選手で、現在はスキージャンプコーチです。

伊藤選手は4歳の時、克彦さんがコーチを務める下川ジャンプ少年団でスキージャンプを始めました。

お母さんは北嶋真智恵さん。

真智恵さんはアルペンの全国大会上位入賞者だそう!

両親ともに競技選手とは伊藤選手も心強いですね!

父方叔父

父方の叔父の伊藤直人さんもスキージャンプの選手です。

W杯では95年の大会で最高3位に入賞しています。

おじさんも実力のある選手なのですね。

祖父

伊藤選手の祖父は伊藤恒さんという方です。

2001年に59歳で亡くなっています。

恒さんは『下川町ジャンプの父』と呼ばれているスキージャンプ界では有名な方

下川ジャンプ少年団は1977年。

恒さんは現役のジャンプ選手をしつつ、子供達の練習の面倒を見ていましたが、

交通事故に遭い、その後遺症で飛べなくなってしまいます。

それでも恒さんは毎日半日かけてジャンプ台の整備をするなど、後進を育てるために尽力した方なのです!

あの葛西紀明選手や伊東大貴選手の才能にいち早く気づき、ジャンプ競技を勧めたのだそう。

きっと、恒さんは今の日本ジャンプ界やお孫さんの活躍を喜んでいるでしょうね。

出身高校は?

高校は下川商業高等学校。

卒業後に、土屋ホームに所属しています。

身長・体重は?

身長 161cm
体重 46kg

過去のオリンピックの成績は?

2014年 ソチオリンピック 個人ノーマルヒル 7位
2018年 平昌オリンピック 個人ノーマルヒル 9位

W杯では、優勝5回 2位9回 3位7回の実績のある選手です。

ぜひ北京オリンピックではメダルを獲得して欲しいですね。

まとめ

これ以上ないというくらいのスキー一家で育っている伊藤有希選手。

北京オリンピックではメダルを獲得して欲しいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる