勢藤優花の出身高校と身長は?両親やジャンプ選手の妹が可愛いと話題

北京オリンピックスキージャンプ日本代表の勢藤優花選手について、出身校、身長、両親・妹、オリンピックでの成績について調査しました。

目次

出身高校は?

北海道旭川市にある旭川龍谷高等学校の出身です。

プロ野球選手も輩出していてスポーツに強い高校のようです。

高梨沙羅とは幼稚園からの幼馴染!

北海道上川郡上川町出身の勢藤選手は、同じくスキージャンプの高梨沙羅選手と幼稚園からの幼馴染です

北海道川上郡川上町はスキージャンプ選手を排出していて、長野五輪団体の金メダリスト、原田雅彦さんも川上町のご出身です。

二人とも『上川ジャンプ少年団』でスキージャンプをはじめます。

めきめきと実力を伸ばしていく高梨選手に対し、当初は勢藤は特に目立った選手ではなかったようです。

中学卒業後、高梨選手は旭川市のインターナショナルスクールに進み、飛び級で日本体育大学へ進学しました。

一方の勢藤選手は、旭川龍谷高等学校でスキーを続け、その後は北海道メディカル・スポーツ専門学校へ進みます。

幼馴染同士がオリンピックという舞台で共に闘うことになるなんてスゴイことですね!

身長は?

168cmです。

体重については情報がありませんでした。

両親は?

お母さんは看護師さんだそうです。

高校3年でスキージャンプをやめて、看護師になろうと思っていた時期もあったようです。

お父さんの則幸さんは、勢藤選手がジュニア時代のコーチでもあり、元アルペンスキーの選手です。

妹もジャンプ選手

妹の勢藤理桜さんもスキージャンプの選手です。

2020年1月のW杯ジャンプ女子札幌大会には姉妹揃って出場をしています。

一緒に映画に行くなど仲の良い姉妹のようですね!

しかし、ネットで調べてもこの1年の成績情報はありませんでした。

引退した?という話しもあるようですが、まだ確かな事はわかりませんでした。

また情報がわかり次第追記をしたいと思っています。

過去のオリンピックの成績は?

2018年平昌オリンピックでは個人ノーマルヒル 17位でした。

北京オリンピックでは入賞してほしいですね!

過去の大会での最高順位は、2018年のW杯の4位です。

まとめ

スキージャンプ女子といえば高梨選手が有名ですが、

勢藤優花選手や他にも実力のある選手が日本にはたくさんいます。

オリンピック応援したいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる