調理師・コックの副業。マイシェフで活躍する料理人のシェフの声

本業を持つ 調理師・料理人・シェフ・料理教室講師など、マイシェフで活躍するシェフの声を紹介します。

<レストランで働く料理人Aさんの場合>

現在、私は港区のイタリアンレストランで働いてます。セカンドシェフです。
本業の休みである日曜+α にて、副業としてマイシェフ活動しています。月に4〜6回くらい出張しています。ちなみにお店にはないしょです。

1回の出張で、拘束時間は現地で3〜3.5時間。それ以外に 移動時間と、食材調達の時間。1日にランチとディナー2注文も今は普通になってきました。
本業では火入れはシェフの仕事。前菜やドルチェは私の担当ですが、火入れはまだやれません。マイシェフでは、メニューから自分で全部やるので、レストランとは違ったやりがいがあります。

出張料理は初めてだったので、最初の出張時は緊張しました。ただ事務局もフォローしてくれるし、問題ありませんでした。お客様から「美味しい」「ありがとう」と直接言われるのは、自分で思っていたより嬉しいことでした。

マイシェフでの収入は 月に2〜5万円くらい。レストランの給料は、食べにいきたいレストランの費用代になってます。レストランの月給は手取りで20万円くらいで、以前は高級店にあまり行けなかったので、マイシェフでの収入は助かります。
自分の都合で仕事ができ、試したい料理の反応をお客様から直接聞けるのが楽しいです。

<ワインバーで働くシェフBさんの場合>

私は横浜のワインバーでシェフとして働いています。以前はホテルで働いたり、客単価2万円くらいのフレンチレストランなど、いろいろやってきました。
今のお店では、食材仕入れや売上管理などもやっており、将来の独立のための勉強になっています。ただ料理はかなり効率重視で、ちょっと物足りないといいますか。

自分の専門はフレンチ。効率重視ではなく、トラディショナルな料理を提供する機会もたまには欲しいと思い、マイシェフに登録しています。独立を考えており、少しでも収入を増やして貯めたい気持ちもあります。

昼に時間があるので、最初は知人の店を手伝おうと思っていました。ただ下働きだし、時間が固定されてしまい、体力が持つか不安だったため止めました。そんな時にマイシェフを知り、時間的にも内容的にも良さそうだと思い、活動しています。

マイシェフでの出張は、月に10回くらいです。収入的に助かりますし、余計なリスクがないのがいいです。リピートして注文いただけると、自分が指名されているのがわかるので嬉しいですね。

<ホテルで働く料理人Cさんの場合>

専門を出た後、某ホテルチェーンで働いています。宴会を担当し、現在はホテル内のレストランで働いています。今の職場には経験豊富な料理人も多く、学ぶことばかりです。

専門の同期の話は刺激になり、個人店にいる友人はセカンドで幅広く経験していたり、ミシュラン星獲得店の友人はクオリティ感が凄くなっていたり。いつか独立したいと思うも、仕入れも、集客も、キッチンを取り仕切る経験も、あと5年いてもできそうにない、、、そう思って、正直焦っていました。

マイシェフでは、メニューを考え、食材を調達し、自分で前菜からメインまで調理をする、という、ホテルではできない経験ができています。あと お客様の反応がわかることが、こんなに嬉しいとは想像していませんでした。ホテルでは下げられたお皿しか見ることはありません。
最初はサービスが不安でしたが、マイシェフの事務局がアドバイスしてくれたので、いろいろ気を配ることができていると思います。

<フリーの料理人Dさんの場合>

以前はレストランで働いていましたが、現在はフリーで色々な仕事をしています。法人向けのケータリングや、飲食店のコンサルなどが多いです。フリーランス料理人としての仕事は、仕事を自分で決めれるし、時間も決めれるようになり、満足しています。
ただ、仕事がある時とない時のバラツキが大きく、営業していろいろ頑張っても仕事にならないことも。フリーだからそれは仕方ないですね。

マイシェフは、スケジュールを柔軟に組めて、自分で営業活動しなくていいのが良いです。あと、お客様に美味しいと、直接言っていただけるのは嬉しいですね。

マイシェフの収入は、食材費を払った後で手元に残るのは、月に5〜15万円くらいです。もっと多い方が嬉しいですが、営業をしなくてよいというのは余計なストレスがないので良いですね。

実際の仕事のイメージはこちら



© MyChef Inc. All Rights Reserved.